薬湯と塩素と退色

お知らせ

当湯には絶大なる人気を誇る自慢の『薬湯』があります。じっくりポカポカ身体を温め、お客様からも大変喜ばれています。「温泉より温まるわ」と言って下さる方もいらっしゃるほどです。中身は『じっこう』と『萬祥湯』をメインにその他薬草を調合しております。ただ一つ悩みの種が、薬湯のお湯の消毒(レジオネラ菌対策)の為に用いる塩素の漂白作用により、せっかくの綺麗な褐色が無色になてしまう事です。効果効能には全く影響ありませんが、やはり見た目が全然違い、お客様から「今日は薬が切れてるよ」とお叱りのお言葉を頂戴いたします。かといってじっこうを沢山入れると、今度は緑色になりそれはそれで不気味な感じになり、私と致しましても常に綺麗な褐色を出すため日夜奮闘しています。もし、当湯にお越しの際に薬湯が無色透明になっていましたら、「(少し怒りながら)今日は薬が切れてるよ」ではなく、「(なるべく優しく)薬湯が無色ですよ」と遠慮なくお申し出ください。すぐにじっこうを投入させて頂きます。

【温浴素じっこう】効能・効果:冷え症、肩のこり、腰痛、神経痛、リウマチ、疲労回復、産前産後の冷え症、荒れ性、ひび、しもやけ、あかぎれ、しっしん、あせも、にきび、うちみ、くじき、痔

【萬祥湯】効能・効果:冷え症、肩のこり、腰痛、神経痛、リウマチ、疲労回復、産前産後の冷え症、荒れ性、ひび、しもやけ、あかぎれ、しっしん、あせも、にきび、うちみ、くじき、痔

追加薬草

タイトルとURLをコピーしました