442年ぶりの天体ショウ-

お知らせ

本日11月8日の夜、天気が良ければ皆既月食&天王星食が見られるそうです。このような現象が日本で観測できるのは442年ぶりの事だそうです。次に観測できるのは322年後と予想されています。今回の皆既月食は8日午後6時9分頃から欠け始め、7時16分から8時42分の間、「皆既食」の状態となり、その後、部分的に欠けた状態を経て、9時49分頃明るい満月に戻ると言う事です。天王星食は時刻や見え方が地域によって違うらしく、西日本から東京周辺にかけては皆既月食の最中北海道や東北地方では皆既月食が終わった後の部分的に欠けた状態の時に天王星が月の後ろに入る見込みだそうです。皆様、お見逃しなく。

タイトルとURLをコピーしました