湯船紹介

お風呂の種類

① 主湯

主湯やほかのすべての湯船には、紀州の備長炭を入れております。そのため、まろやかなお湯になり体の芯まで温まると大変好評をいただいています。

② 薬湯

「人参実母散浴湯」の14種類の漢方薬と身体の芯から温まる八漢湯の漢方薬をブレンドしてできたのが、この薬湯です。
効能は疲労回復や神経痛、リウマチ、肩こり、腰痛、冷え性、あせも、しっしん、にきび、あかぎれ、産前産後の冷え性など。

③ 電気風呂

電気風呂とは、お湯を介して電気のピリピリとした心地よい刺激を感じる湯船になっています。高血圧、妊婦、心臓病、てんかん、動脈硬化症の方はご遠慮ください。

④ ジェット風呂

ぼこぼこと気泡で揺れるジェット風呂では、マッサージのような効果が得られ血流を促します。

⑤ 冷水風呂

温冷浴(交代浴)やサウナなどで火照った体をきゅっと引き締める冷水風呂になります。入る場合は心臓から離れた足からゆっくりとつかりましょう。また、サウナから冷水風呂へ入る場合は汗を流してから入ってください。

⑥ 打たせ風呂

上から落ちてくるお湯で体を打たせるお風呂を、打たせ湯と言います。局部的に高い水圧で刺激を与えることで血行が良くなり筋肉をほぐす効果があります。

⑦ スチームサウナ

水蒸気(スチーム)を用いて、40℃~50℃ほどの室温にするサウナのことです。水蒸気によって湿度が高くなるため汗が蒸発せずにじっとりと汗をかいていきます。

⑧ ガスサウナ(有料)

90℃の室温になるサウナです。ガスを熱源にサウナ内に遠赤外線を発生させ、身体の芯まで温まる温熱効果を得ることができますので、汗をかいてさっぱりしましょう。また、サウナに入った後はしっかりと水分補給を忘れずに行ってください。

店内風景

お風呂上りにお好みの飲み物を!60種類ほどございます。

広々とした空間で、リラックスしてお過ごしください。